ワイワイ Gallery > 陶芸
陶芸

『陶芸の趣旨』
 本物の土粘土に触れ、指先を通した遊びの中で表現力を身につけながら脳が刺激されていきます。本園では、本格的な陶芸の窯を設置し、子ども達の自己表現の一つの手段として保育の中に、「陶芸」を取り入れています。

 子ども達は、粘土遊びがだいすき!油粘土ではなく本物の土粘土に触れながら自分の思いを表現しています。
「毎日の自由遊びの中で作られる素晴らしい発想の粘土作品を一つでも形として残してあげたい。」という願いもかなえてくれます。
年長組になると、将来、自分がなりたい未来像を作品にします。
夢を実現する原動力と持続力になります。

 これは、将来、歯医者になりたい男の子が作成した歯形です。受験の日の朝まで机の上に飾っていてくださいねと伝えています。
きっと素敵な歯医者さんになってくれることでしょう