平成20年度

「園内の描画活動について」
吉塚ゆりの樹幼稚園の教育のあり方として「体験教育から、体感教育へ、そしてさらに豊かな感情表現活動」にシフトしてきているように、描画活動も、ただ単に見たものを描くのではなく、自分の心を表現できる活動に移行します。その為に、ワイワイギャライディーの展示までという期間に制限されないで、子ども達の心の表現活動を毎月の描画活動や壁面活動の中で、紙にとどまることなく、壁面を利用したり、大型用紙や今までには使用しなかった各種の画材を使用し、楽しく面白い描画方法も取り入れ、例えば竹、炭、コンテ、ローラーなどなどを駆使して、年齢に応じて心の表現活動が出来るようにダイナミックにクラス全体として取り組み、その中で、一人ひとりの心が育ち表現できるように指導していきます。また、各学年で実践していた文字、数、線、塗り方指導のノートの活動や紙工作も、全て毎月の描画活動の中に組み込んでいくカリキュラムに変更致します。従って、ワイワイギャラリディーで展示という形式はとらないで、毎日の保育の中で時間をかけて出来上がっていく方法で実践致します。
幼稚園の「ようこそ ひろばに」毎月描画を変え展示していますので是非ご覧下さい。

また、各クラスの壁面は各学年でテーマを決め6ヶ月で完成させる大作に取り組んでいますので壁面の作成の様子をご紹介していきます。

 1月 「雪だるま」年少描画方法「たんぽ絵」
12月 「クラス大壁面」
11月 描画「やさい・くだもの」年中 描画方法「にじみ絵」
11月 クリスマスツリー
10月 クラス大壁面
10月 描画「やさい」年少描画方法「スタンピング」
9月 描画「やさい・くだもの」年長 描画方法「すみ絵」
6月 クラス大壁面
6月 描画 「どうぶつ」 年中 描画方法「洗い流し絵」