第5回ドリカムタイム(年中・年長)
2018/10/16

みんな大好きなドリカムタイムの時間。今日も活動するのに気持ちいいお天気でした。
目で見て耳で聞いて心で感じて 自分が決めた遊び、それぞれの活動の様子です。

健康① 「はろうぃんですぽちゃん」 義嗣先生
武道着を着て登場したよしつぐ先生。みんなあこがれのまなざしです!
ハロウィンおばけのおいかけごっこや すぽちゃんの打ちこみ練習をして楽しみました。

人間関係① 「ひっくりかえして よーいどん」 滋山先生
赤・白のパネルを床に広げ、チームに分かれて自分の色のパネルにひっくり返していきます。
みんなのすばやい動き、さすが!でした。

言葉① 「ごにょごにょ」 早原先生
伝言ゲームをしました。みんなニコニコしながら「お題」を耳もとで伝えていきます。
聞く力も伝える力もとても大切ですね! 

環境① 「はな はな はな」 園長先生
幼稚園の目の前の畑で お芋ほりを楽しみます。軍手にスコップ、ビニール袋など準備もしっかりして
おいもがなっている様子も観察してきました!

表現① 「みのむしくん」 髙山先生
新聞紙を丸めたものに秋の色の折り紙を貼り付けます。顔をくっつけて、ゴムもつけたら
みのむしヨーヨーの完成です。

人間関係② 「あきのななくさ」 田代先生
ミニ絵本は秋のななくさが載っています。季節を感じながら、お茶をいただきました。


今日は鈴の形の和三盆。
「お米を食べようとして すずめさんがやってきます。
昔の人は、すずめさんをよけるために すずめが止まるところに 鈴をつけていました。すずめさんは
お米を食べようとして棒にとまると、そのたびに鈴がなってびっくりして逃げていくのです。
稲刈りの季節です。すずめさんと鈴のことを思い出して このお菓子にしました」というお話しを聞きました。

表現② 「ふわふわおばけ」 廣橋先生
紙コップに白いビニール袋をかぶせ、目はな口をつけます。すると白ーいオバケさんの出来上がり。
割りばしとゴムで吊るして ゆらゆらゆれるオバケさん。お部屋中にふわふわしていましたよ。

言葉② 「まぜまぜまーぜ」 大﨑先生
文字のカードを選び 並べていきます。なんていう言葉になるでしょう?
「うどんういか」???…読んでみて大笑い!正解は 「うんどうかい」でした。