第2回ドリカムタイム(年中・年長)
2018/06/05

ドリカムタイム2回目です。みんなこのドリカムタイムの日を楽しみにしています!
自分で選んだ遊びの場所でみんなうれしそうにしていました。

健康① 義嗣先生 『あめにもまけず かぜにもまけず すぽーつちゃんばら』
最初にからだを動かすゲームをして盛り上がります。スポチャンでは今後試合形式ができるように
実践練習や、始まりと終わりの礼の仕方なども教わりました。

言葉① 早原先生 『こんにちは』
紙コップを自分たちで切り、パクパク動くものをつくります。そこに絵をかいたり服を着せたりして
パックン人形のできあがりです。

表現① 廣橋先生 『かたかたかえる』
カエル型の画用紙にそれぞれの顔を描きます。持ち手の割りばしを取り付けてから 手や足に
紐とペットボトルキャップを付け、手足の音が鳴るかえるさんで たくさん遊びました。

人間関係① 滋山先生 『とべとべ』
トイレットペーパーの芯を飛行機のようにして飛ばします。芯に切り込みを入れ、そこを開いて羽にし、
クレパスで模様をつけました。ビューン飛んでいきましたね

環境① 園長先生 『とまとをうえよう なえをうえよう』
玄関のすぐ前の畑に おいもの苗をうえました。やまじ先生と園長先生は朝から畑のコンディションを整えてくださり
みんなは小雨の中、それもまた楽しい!と言って はりきっていましたよ。

じゃがいもがなっている様子を観察しました

言葉② 大﨑先生 『これなーんだ』
言葉をさかさに読んで、それがクイズになります!『ご・ち・い』???自分たちで考えて答えを絵にします。
みんなの画用紙には 『いちご』『さくらんぼ』などたくさんの答えが描いてありました。

健康② 股野先生 『いっぱいうごいていっぱいあそぼう』
マットや平均台、コーンを並べて、渡ったり転がったりジャンプしたり…いろいろな動きを楽しみます。
何度も繰り返したら 並べているものを山や橋や海に見立て 『探検にいこう』と盛り上がっていました。