第1回ドリカムタイム(年中・年長)
2018/05/22

今年度初めてのドリカムタイムです。
『自分で選び 自分で決め 自分で行動する』
あそびを通して自ら考え決断、行動する自主性を養い、自信と真の生きる力を身につけます。
今日は自分で決めたあそびの場所へ行き それぞれ活動しました。

健康① 義嗣先生 『すぽーつちゃんばらをしよう』
おともだちが大好きなスポチャン。うれしそうにたのしそうに そして真剣に取り組んでいます

人間関係① 滋山先生 『ぺったんこともだち』
いろいろなところに ぺったんこ!をするゲームです。先生やお友だちの話をよく聞いて頑張ります

環境① 園長先生 『ぴーまんをうえよう』
おおきなプランターにピーマンを植えます。園長先生が苗のお話しもしてくれ、そのあと優しく土をかけてあげました

言葉① 早原先生 『どんなせん?』
擬態語や擬声語(ふわふわ・ゆらゆら・ちくちく)など 感覚を表す言葉をみつけ、
その言葉から表現できる クレパスの線を描いてみました。

表現① 廣橋先生 『まきまきかぁー』
牛乳パックとトイレペーパーの芯 タコ糸を使って作ります。牛乳パックの車にタコ糸をつけて・・・
早くはしらせたり まっすぐ進めたり、工夫しながらタコ糸を巻き取って遊びます。

健康② 股野先生 『どきどきわくわく』
ハンカチ取りゲームです。ハンカチ落としとは少し違って 頭の上のハンカチ(タオル)をそっと取るゲームです。

人間関係② 田代先生 『おちゃをどうぞ』
第1回目は年長さんによる茶道の時間です。お茶道具の名前を教わったり、おかしやお茶のいただき方を学びます。

言葉② 大﨑先生 『つなげてまわして』
ある言葉をお題に想像できる言葉をつなげていく ことばであそぶゲームです。絵を使って想像を広げたり
ボールを使って次々にまわしていき ゲームが盛り上がりました。